AV内容のリクエストを受け付けたら童貞君たちの筆おろしに決定

SOD宣伝部入社2年目を迎えた浅野えみちゃんは、ファンからAV内容のリクエストを受け付けたのです。

その結果、応募総数1,000通以上もあり、彼女に童貞を捧げたいと願うファンの要望を受け入れることにしました。

ある日のこと、パソコンに向かいながら仕事をしていたら、給湯室に呼ばれてしまうのです。

カメラと音声さんがいて階下の職場は丸見えだし、就業時間まであと少ししかありません。

「え!マジですか?」と笑っている彼女の顔を無視して、セクハラプレイから次第にレイプへと変化していきます。

就業時間中で声を出せない緊迫感があり、ヤラセではなく実録だという興奮が込み上げてきました。

仮眠室に泊まることにしたのですが、眠りこんでいると男性社員に夜這されてしまうのです。

童貞企画は翌日で、スタジオに入ると筆おろし希望者が待ち構えていました。

床に座り頭を下げて頼み込む童貞君たちを目にして、断りきれなくなってしまうのです。

手コキにフェラで応戦する彼女は、まさに女神といえるでしょう。

興奮した童貞君たちが次々と浅野えみちゃんに襲いかかってきます。

制服を剥ぎ取られ下着を脱がされて、顔もボディもアソコもスペルマの大洪水になっていました。

可愛い彼女を汚して欲しくない!と思いながらも、オチンコはフル勃起していたのです。

お薦めサイト<気になるエロ無料動画の事